こんもりと茂って花をびっちり付けたロベリア

関東も梅雨入り間近

今日の国分寺市は、涼しいですが、あいにくの雨。ザーッと降るのではなく、時々シトシトと降るのですが、今年は週末になるとなぜか天気が悪いですよね。

今日は近畿地方と東海地方で梅雨入りが発表されたそうです。近畿地方は過去最速、東海地方では過去2番目の早さでの梅雨入りだそうです。

【ウェザーニュース】関東も梅雨入り間近か5月中なら10年ぶり (2021/05/16)

関東地方もいつ梅雨入りしてもおかしくないそうです。

緊急事態宣言中とは言え、週末の休みの日にはカラッと晴れた気候で公園とか行きたいものですが、梅雨になってしまうと楽しみが減ってしまいますね。

梅雨前にロベリアが開花

梅雨のシーズンでも楽しみなことが1つあります。アジサイの開花です。

今日は近所のお宅のアジサイが咲き始めていました。我が家にはアジサイは無いのですが、公園のアジサイがこれから咲くのが楽しみです。

我が家では春に咲くロベリアがようやく開花しました。

花を付けたロベリア
花を付けたロベリア

1月の記事で、ファンヒーターで温めた部屋でロベリアの種を発芽させていることを紹介しましたが、あの小っちゃい種から発芽した芽は、移植が難しく、大きくなるまで育つのが本当に大変でした。

今までで一番神経を遣った花です。たくさんあった種ですが、半分ぐらいは途中で枯れてしまっています。

だからこそ、こうして開花まで行き着いたのは本当に嬉しいです。

ロベリアはキキョウの仲間で、和名だと瑠璃蝶々(ルリチョウチョウ)と言います。花が瑠璃色(紫みを帯びた濃い青)の小さな蝶に見えるからです。

種のパッケージ(株式会社トーホクの種です)だともっと青い花でしたが、実際に咲いたのは青紫色。これから始まる梅雨シーズンでも、この花を見る方がリフレッシュしてもらえればと願っています。

こんもりと茂って花がびっちり

※2021/06/06更新

そしてこちらが5月末のロベリアの写真です。高さは15cmも無いですが、こんもりと茂って花をびっちり付けました。

こんもりと茂って花をびっちり付けたロベリア
こんもりと茂って花をびっちり付けたロベリア

1つ1つだと背丈も花も小さくて主役にはなれないですが、こうして集まることで存在感が出ますね。

今回はロベリア1種類だけで固めましたが、他の草花と合わせて植えてみるのも良さそうです。来年は寄植えにもチャレンジしてみたいと考えています。

オススメの記事

Last Updated on 6月 6, 2021

タグ:

コメント数:2

  1. ロベリアという花は、初めてみました。花そのものが目に焼きついてきて、大変印象深い花ですね。テレワークも大変でしょうが、ご自愛ください。

    • みつめ和紀さん
      コメントありがとうございます。
      小さいながらも集まると存在感が出るロベリア、オススメです。

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー