国分寺駅南口近くにあった東京ガスのショールーム跡(2021/07/28時点)

東京ガスのショールームがあった南町

東京・国分寺市の国分寺駅南口から徒歩で3分(約240m)ほど西に行くと、多喜窪(たきくぼ)通り(都道145号)と花沢通りが交差します。

この南町の3階建ての建物には2020年まで東京ガスのショールーム(東京ガス ライフバル国分寺駅前店)がありました。しかし、2020年2月9日(日)に閉店しています。

【東京ガス】ショールーム閉店のお知らせ (2020/02/09)

その後も後継テナントは入らず、ずっと空きテナントになったままでした。

国分寺駅南口近くにあった東京ガスのショールーム跡(2021/07/28時点)
国分寺駅南口近くにあった東京ガスのショールーム跡(2021/07/28時点)

跡地には14階建ての学生寮が建設予定

今日、東京ガス・ショールーム跡地の前を通りかかると、貼り紙がありました。

なんと、地上14階建て学生寮が建設されそうです。2024年2月末に完成予定とのこと。

国分寺駅南口の東京ガス・ライフバルの跡地に建設される予定の14階建て寮の告知
国分寺駅南口の東京ガス・ライフバルの跡地に建設される予定の14階建て寮の告知

開発事業名称は、国分寺学生寮新築工事

国分寺駅付近には東京経済大学、東京学芸大学がありますし、一橋大学(国立駅)、津田塾大学(鷹の台駅)なども近いです。そうした学生さん向けの寮になるのでしょうか。

現存する建物は3階建て。14階建てということは一旦取り壊してマンションを建設するということですね。付近にも高めのマンションが建っていますが、ガラ・ステージ国分寺が8階建て、カーサ・ミーヤが10階建て、国分寺南町パークホームズが14階建てなので、14階建ての新しい学生寮はこの周辺では一番高い建物になりそうですね。

元気がない南口駅前の活性化になるか

国分寺駅の南口は小さめの飲食店、薬局、本屋などありますが、コロナ禍で閉店したり、緊急事態宣言中はずっと休業したりしているところも多く、正直言って元気がないです。こちらの記事で書いたパチンコ・スパークルも閉店して、葬儀場になる予定ですし。

経済が国分寺駅の駅ビルに一極集中してしまっている印象があります。

新しい学生寮で若い世代が多く住むことになりそうなので、街の活性化につながれば良いなと思います。

オススメの記事

Last Updated on 7月 28, 2021

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー