ブッドレア ブルーダイヤモンドを訪れたアゲハチョウ
バタフライ・ブッシュと言われるブッドレアという木 ブッドレアという木を知っていますか? シンボルツリ […]
パンジーの葉にいつの間に住み着いていたツマグロヒョウモンの幼虫
パンジーの季節が5月で終わり 秋冬から春まで、公園や多くのお宅の花壇を彩っていたパンジー。 10月く […]
改装のため6月4日から6月9日に臨時休業するケーヨーD2府中栄町店
ミッテン府中も気になりますが 5/28(金)に部分オープンした府中駅の伊勢丹跡地のミッテン府中も気に […]
完全に復活したパキラ
スーパームーンの皆既月食、見られましたか? 今日は「スーパームーン」の皆既月食が3年ぶりに見られるそ […]
こんもりと茂って花をびっちり付けたロベリア
関東も梅雨入り間近 今日の国分寺市は、涼しいですが、あいにくの雨。ザーッと降るのではなく、時々シトシ […]
武蔵国分寺公園の泉・北東口に咲くヤマボウシの花
あの木は何だろう? ヤマボウシという樹木はご存知でしょうか? 庭木としても人気がありますが、街路樹や […]
下向きに咲くエゴノキの白い花
シンボルツリーとしても人気の樹木、エゴノキ。実が苦くて『えぐい』というのが名前の由来です。5月になると白い可憐な花が下向きに咲いて何とも奥ゆかしいです。国分寺市の武蔵国分寺公園にも立派なエゴノキがあり、今日(5/7)に花がびっちりと咲き乱れていました。下から見上げると花がよく見えて、『エゴ』どころか『人思い』の木です。そんなエゴノキの魅力を紹介します。
8号に植え替え後のシェフレラ
観葉植物の中でオススメなのはシェフレラ。ヤドリフカノキとかカポックとも呼ばれますが、乾燥にも強く寒さにも耐えられるので初心者でも育てやすいです。無印良品の瀬戸焼の鉢のシェフレラを購入し、1年後には8号鉢に植え替えするほど成長してくれています。
パキラ、復活中
温暖な地域がルーツの観葉植物は日本の冬が苦手。10℃を下回ると枯れやすくなるので冬だけは室内に入れてほうが良いです。うっかり冬でも外に出しっぱなしにしたパキラとパープルコンパクタは、茎と葉が全滅。ただ、暖かくなると新芽が出て復活し始めています。
クレマチス ジョセフィーヌの開花
つる性植物の女王と呼ばれるクレマチス。大小様々な花を付ける種類があるので、ガーデニングでも人気の花ですが、我が家のクレマチス・ジョセフィーヌも本日ついに咲き始めました。
Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー