最新のニュース

東京・国分寺付近のホットな話題を提供します。
東京ガス不動産が開発する(仮称)国分寺学生寮のイメージ図
※2022/05/27更新:東京ガス不動産のプレスリリースを追記しました。 国分寺市の多喜窪通りと花沢通りが交差する場所にあった東京ガスのショールーム、ライフバル国分寺駅前店は2020年2月に閉店しました。長らく手つかずの状態でしたが、2021年7月に告知があり、跡地には14階建ての学生用マンションが建設する予定となりました。
西国分寺駅のニューロータリーのbefore & after
2022/05/21更新:擁壁工事開始を追記。西国分寺駅近くにあったパチンコ、ニューロータリーは約40年の営業をもって2020年12月に閉店。跡地は「国分寺市泉町三丁目計画」(仮称)で近鉄不動産が10階建てマンションを建設予定です。また、国分寺市が敷地の一部を買い取り道路予定地とし、狭い歩道の拡張がされる予定です。
西国分寺駅で巣作りするツバメ (2022年5月21日)
春に日本にやって来て巣作りをする渡り鳥、ツバメ。2021年は西国分寺駅の北口に巣を作っていましたが、2022年は何と駅ナカに。「ツバメに落し物に注意」の看板の上を見ると、ツバメの巣が。人通りが多い駅構内の中にのんびりと雛を育てているツバメに癒やされます。
第一期が完成したシュプロス国分寺 (2022年5月8日時点)
2022年5月14日更新。西元町3丁目に2020年4月まであったプレイステーション・冒険遊び場の跡地では、現在大型分譲住宅「シュプロス国分寺プロジェクト」が勧められ、エステーホームの第1期の新築の家々が建設されています。工事前から完成までの経緯をつづっています。
江戸東京たてもの園の空を泳ぐこいのぼり (2022年5月5日撮影)
都立小金井公園の中にある建築の博物館が「江戸東京たてもの園」。江戸東京博物館の分館として貴重な建築の文化資産を保存しています。こどもの日にちなんで東エリアには巨大なこいのぼりが飾られ、園のオリジナルソング「たてもの園かぞえうた」のお披露目も小金井のパフォーマーたちによって熱くおこなわれました。
もり公園にじいろ広場の「もりこうえんコースター」
2022/05/04 更新:桜のシーズンの写真を追記。遊具が子供たちに人気の都立、府中の森公園。遊具エリアがリニューアルし、2021年10月2日にオープンしました。タータンを張って足元が悪くなることもなくなり、複数人で乗れるブランコ、トランポリン、そして変わらずのコースターも、より人気のスポットになっていました。
フォーリスで展示された修復後の三ノ宮神輿
東京・府中の大國魂神社での「くらやみ祭」は2022年は神職や関係者のみの神事が実施され、一般客の参加はありませんが、少しでもお祭り気分になれるようにフォーリスやミッテン府中で神輿・太鼓の展示や祭りのパネル展示などのイベントが実施されています。新緑鮮やかなケヤキ並木を歩いて、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
武蔵国分寺公園の空を泳ぐ鯉のぼり
やねより高い鯉のぼり。今年2022年も端午の節句が近付いてきましたね。東京・国分寺市内でも鯉のぼりが掲げられているスポットが出てきました。主に市内の南側が中心ですが、大きな鯉のぼりを見られるスポットを写真付きで紹介していきます。大空をすいすいと気持ちよさそうです。
オゼック国分寺北口店とその跡地で工事が進むルフォンエチュード国分寺
国分寺駅北口すぐの本町2丁目。かつてパチンコのオゼック国分寺北口店がありましたが2021年11月末に閉店。サンケイビルから4月22日にプレスリリースが出て、その跡地に13階建ての学生レジデンス「ルフォンエチュード国分寺」が建設される予定と分かりました。2022年8月中旬着工、2024年3月末竣工予定の計画です。