オオシマザクラに生える黄色いキノコ?

ジメジメした1日

今日は曇り続きで朝からジメジメした1日でしたね。

関東地方も梅雨入りが間近とのことですが、梅雨っぽさが確実に来ていますね。

オオシマザクラに何か黄色いものが…

けど雨は降っていなかったので、昼に武蔵国分寺公園を散歩してみることに。

円形広場を歩いていると、オオシマザクラの表面に何か黄色いのが付いていました。

武蔵国分寺公園のオオシマザクラに黄色いものが…
武蔵国分寺公園のオオシマザクラに黄色いものが…

近付いてよく見てみると…

オオシマザクラに生える黄色いキノコ?
オオシマザクラに生える黄色いキノコ?

キノコ? でしょうか。

何かクリーム色のものが樹皮から飛び出している感じです。

オオシマザクラは、ソメイヨシノと違って、白い花を咲かせるので武蔵国分寺公園でも珍しいのですが、この木だけになぜかキノコ?が生えていました。

武蔵国分寺公園の円形広場に咲くオオシマザクラの白い花
武蔵国分寺公園の円形広場に咲くオオシマザクラの白い花 (2021年3月26日撮影)

梅雨時は謎のキノコが

去年も梅雨が長引いた7月に、武蔵国分寺公園の円形広場のオオカナメモチの足元に白いキノコが生えていました。

こちらの記事にまとめていますが、芝生を歩いていたら「え? キノコ?」と驚いたものでした。

オオカナメモチの足元に生えたキノコ (2020年7月8日撮影)
オオカナメモチの足元に生えたキノコ (2020年7月8日撮影)

梅雨時は謎のキノコが生えてきて、ちょっと気味悪く、ちょっと面白い季節です。

オススメの記事

Last Updated on 5月 17, 2021

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー