エックス山 (西恋ヶ窪緑地)の雑木林

※2021/07/27更新 切りつけは大学生の自作自演と判明しました。

2021/06/18初稿

タモリも気に入ったエックス山

今日はエックス山の話を。

国分寺市の恋ヶ窪駅から少し歩いたところにある西恋ヶ窪緑地というのが正式な名前ですが、通称の「エックス山(やま)」と呼ばれることが多いです。

エックス山 (西恋ヶ窪緑地)の入口 熊野神社通り沿い
エックス山 (西恋ヶ窪緑地)の入口 熊野神社通り沿い

これは、江戸時代の新田開発のために造成された雑木林が残されたもので、昔はこの林の中の小道が「X」の形に交差していたため、「エックス山」と呼ばれるようになったものだと言われています。

国分寺市の木であるケヤキや、コナラやエノキなどが植えられています。

落葉樹が多いので冬は葉がなくてさびしいですが、初夏のこの季節だとこんなに茂っています。

エックス山 (西恋ヶ窪緑地)の雑木林
エックス山 (西恋ヶ窪緑地)の雑木林

私は見られていないですが、以前「ブラタモリ」で国分寺周辺をぶらぶらしたときに、エックス山を散策したようで、タモリさんもこの場所を気に入ったらしいです。

東京都内で森林浴ができるのはすごいですよね。

こちらの記事では都立 武蔵国分寺公園にある「野鳥の森」で森林浴をしたことは紹介しましたが、国分寺市ではこうしたスポットが結構あります。

気になる西恋ヶ窪の事件は?

そしてエックス山と言えば、近くの同じ西恋ヶ窪にある恋ヶ窪用水跡の緑地で5月25日の夜に切りつけ事件がありました。

タバコを吸っていた20代の大学生が、いきなりカッターナイフで首を切られたという事件です。カッターで切りつけたのは黒いジャンパーを来た男性で、そのまま逃走したとのこと。

この事件も一報が5月26日にTBS Newsなどで流れて来ましたが、それ以降の続報が出てきません。

物騒な事件で不安ですよね。私のほうでも続報を得次第、アップデートしたいと思います。

まさかの結末…自作自演

※2021/07/27更新

今朝のニュースでようやく続報が出ました。

まさかの、被害者の大学生の自作自演だったそうです。

【TBSニュース】東京・国分寺市の傷害事件 自作自演と判明 男子大学生を書類送検

カッターで自分で首を切りつけ、そして「自殺しようとしたと言うのは両親に悪いと思いウソをついた」とのこと。

書類送検されましたが、まさかの結末、でしたね。

オススメの記事

Last Updated on 7月 27, 2021

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー