泉町1丁目の横断歩道
ビートルズの「アビイ・ロード」の曲でも有名な、ロンドンのアビー・ロード。横断歩道をビートルズのメンバーが列を作った・ジャケット写真でお馴染みですね。東京・国分寺にもアビー・ロードに似ていると思うスポットがありますので、紹介します。
東小金井駅と武蔵小金井駅の間にもう一つの駅が?
JR東日本の中央線。東小金井駅の西は武蔵小金井駅ですよね。この間にもう一つの「駅」があるってご存知でしたでしょうか?小金井公園にあるSL展示場にはC57形(C57186)で北海道で活躍して蒸気機関車が展示されています。「貴婦人」という愛称で呼ばれたレトロな蒸気機関車と記念写真を撮りたくなるスポットです。
国立・国分寺エリアの桜2022 タイル画像
2022年3月27日更新。2022年の桜のシーズンもいよいよ本格化。多摩地域の国分寺、国立エリアでは、都立武蔵国分寺公園、武蔵国分寺跡、国分寺市の新庁舎建設予定地、国立駅前の学園通りなど、桜のスポットで続々と見頃を迎えています。随時更新していきます。
いちご橋から眺める西武多摩川線
小金井市東町にあるいちご橋は、西武多摩川線の線路の上を横断できる小さな橋。西武多摩川線を眺めたり写真を撮ったりするには絶好のスポットで、撮り鉄の方にも人気です。都立武蔵野公園や野川公園の近くでもあるので、公園に遊びに行きがてら西武多摩川線を見るのもオススメです。
国立駅 (2022年1月撮影)
国立駅の旧駅舎は1926年に開業し、約80年間利用されましたが、JR中央線の高架化に伴い2006年に解体されました。保管された部材を一部使って2018年から再築工事が行われ、2020年に完成しました。現在は歴史を語るスポットとなっていて、過去の写真や模型を見たり、文献を購入したりできるようになっています。
たまらん坂 (国立市側から撮影)
都道145号線「多喜窪通り」は国分寺崖線による起伏があって坂が多いですが、中でも有名なのが「多摩蘭坂(たまらん坂)」。RCサクセションの歌にも登場した坂です。名前の由来は上るのがしんどくて「たまらん」という説がありますが、実際にどれぐらいなのか、スマートウォッチで測定してみました。
武蔵国分寺のジオラマ
国分寺市では、武蔵国分寺関連の遺跡調査をしばしばおこなっていて、そこで発掘された埋蔵物が武蔵国分寺跡資料館で展示されています。武蔵国分寺のジオラマや鐙瓦など面白いものも見られますし、お鷹の道沿いにあるので、自然も豊かです。国分寺市民なら1度は行ってみてはどうでしょうか。
エックス山 (西恋ヶ窪緑地)の雑木林
※2021/07/27更新 切りつけは大学生の自作自演と判明しました。 2021/06/18初稿 タ […]
野鳥の森南の雑木林でウグイスの鳴き声を聞く
暑いので日陰散歩をしていたら 夜は冷たい風が吹くようになりましたが、今日も昼間は暑かったですね。 以 […]
武蔵国分寺公園の野鳥の森で森林浴
32℃まで上がった国分寺市 今日は暑い1日でしたね。国分寺市でも昼間は32℃まで上がりました。 私の […]
Twitter タイムライン

Instagram タイムライン

ご当地ネタと住まいづくりをメインに写真で発信しています。始めたばかりなのでフォローしてくださると嬉しいです。

スポンサーリンク