8号に植え替え後のシェフレラ

シェフレラは育てやすくてオススメ

観葉植物には様々な種類があります。無印良品で販売されているオシャレな観葉植物を私も色々と買ってみましたが、一番育てやすいという意味でのオススメはシェフレラです。カポック(カポックノキ)とかヤドリフカノキとも言われます。元々は台湾とか中国南部が原産なので、日本の気候にも適応しやすいです。

私も無印良品のオンラインショップで、瀬戸焼の鉢2.5号のシェフレラを購入しました。鉢の大きさは「号」とか「型」が使われますが、1号=3cm、1型=1cmなので、2.5号だと鉢の最上部が直径7.5cmの大きさ。観葉植物にしては小さめなサイズです。シェフレラは最初から葉っぱが多くてしかも濃い緑色。いかにも観葉植物という感じでした。玄関のエコカラットの前に置いたら見栄えがしました。

無印良品で購入したばかりのシェフレラ
無印良品で購入したばかりのシェフレラ

無印良品では他の観葉植物も購入しました。雄大な感じがするベンガルゴム、葉っぱが見応えあるパキラ、紫色が奥ゆかしいパープルコンパクタも良かったです。

ただ、ベンガルゴムは葉焼けしやすいんです。テレビ台に置いていたらテレビの熱で葉が傷んでしまい、外に出したら出したらで直射日光で葉が黄色〜オレンジ色に焼けてしまいました。観賞価値を維持するのが私には難しいです。

また、パキラとパープルコンパクタは東京都内(国分寺市)でも冬の寒さが無理だったようで、12月上旬に外に出したままにしていたら、どちらも完全に枯れてしまいました。ただ、こちらの記事で紹介したように枯れてしまったパキラとパープルコンパクタも、4月になると復活し始めています。

その一方でシェフレラは強いですね。底面給水型で何度か水切れを起こしてしまったことがあったのですが、乾燥にも耐えられるので、ちっとも枯れませんでした。また、寒さにも耐えられます。0℃〜3℃ぐらいまでは平気のようで、冬の間もずっと外に出しっぱなしだったのですが、無事に冬を乗り切れました。そして、ガーデニングの必要悪である害虫についても、今のところ被害は1回だけでした。春先に新芽が伸びていたところをハマキムシが付いてしまい、新芽がかじられて数枚がダメになってしまいました。ハマキムシは新芽の葉っぱを丸めて糸を履いて巣を作るので、シェフレラの枝の先端の葉っぱはチェックしておいたほうが良いですよ。

シェフレラがぐんぐん成長、2.5号から17型、さらに8号へ

こちらの記事でまとめましたが、2.5号のシェフレラも3ヶ月で手狭になり、根詰まりを起こしてしまいました。パキラもすごい速さで伸びていきましたが、シェフレラも同じくらい成長が速いです。

植え替え前のシェフレラ
3ヶ月後の瀬戸焼2.5号のシェフレラ

無印良品の観葉植物の植え替えで問題になってくるのが、替えの鉢が取り扱っていないこと。2021年5月時点で、無印良品の鉢・プランターは直径10.5cm、高さ12cmの磁器鉢(鉢底穴あり)と、鉢底穴無しのアルミの鉢、鉢底穴無しの17cm×10cm×高さ11cmの磁器の角鉢はありますが、2.5号ではち切れんばかりに成長したシェフレラにとって、直径10.5cmでは手狭です。

なので、仕方無く、ホームセンターで17型の鉢を購入して植え替えました。こちらはDCMブランドのエレガントミニポットという底面給水の鉢です。

植え替え後のシェフレラ
17型の鉢に植え替え後のシェフレラ

再び根詰まりを起こしたので植え替え

さらに7ヶ月後。底面給水で水やりをしているとシェフレラの根っこがかなりはみ出してきて、根詰まりしてきました。水をたっぷりあげてもすぐに空になるので、さすがに手狭になってきたようです。さらに植え替えすることにしました。

外に出していたせいで、すっかり葉っぱが黄緑色になってしまいました。

17型の鉢で成長したシェフレラ
17型の鉢で成長したシェフレラ

ニンテンドースイッチのコントローラーのネオングリーンと比較するとこんな感じです。ネオングリーンよりは緑が濃いですが、買って1年でだいぶ色が抜けてしまいました。どうやら、葉の色は葉緑素の数によって変わるのですが、太陽光がたくさん当たると葉緑素の数が少しで良いので葉の色が薄くなってしまうそうです。やっぱり、観葉植物は日陰で育てたほうが良いと痛感しました。

葉の色が黄緑色になってしまったシェフレラ。ニンテンドースイッチのネオングリーンとの比較
葉の色が黄緑色になってしまったシェフレラ。ニンテンドースイッチのネオングリーンとの比較

底面給水の内鉢を持ち上げるとこんな感じです。底面給水はコケが付きやすくて不衛生になりがちですし、鉢底石を敷けないので通気性も悪いですし根っこも鉢からはみ出てきます。1年使ってみて普通の鉢・プランターのほうが良いと思ってきました。

17型の鉢で根詰まりを起こしているシェフレラ
17型の鉢で根詰まりを起こしているシェフレラ

アイリスオーヤマの8号鉢セレナ

今回は植え替え鉢をホームセンターで購入しました。前回はDCMやコーナンのオンラインショップで探したのですが、最近は巣ごもり需要もあって、鉢・プランターも品薄気味。だったら、ホームセンターに行って在庫があるもので良いやと思い、DCM系列のケーヨーデイツーの府中栄町店で、アイリスオーヤマ製のセレナハイポットというシリーズの8号サイズ、色はブラウンを買ってきました。これなら鉢底石も敷けるので通気性は良くなりますね。

シェフレラはぐんぐんと成長するので、1年毎に鉢・プランターを一回り大きなものに移し替えたほうが良いでしょう。私のオススメとしては、高価でデザイン性の良いプランターにするよりも、プラスチックでそこそこのデザイン、それなりの値段のものにするほうが良いかなと考えています。今回購入したセレナハイポット8号も、鉢が657円、鉢受皿が283円でした。無印良品らしさは無くなってしまいますが、成長期の鉢ならこれぐらいで十分です。

8号に植え替え後のシェフレラ
8号に植え替え後のシェフレラ

ついでに刀川(たちかわ)平和農園の「観葉植物の土 5リットル」も購入して、土も新しく入れ替えました。やっぱりシェフレラは濃い緑色のほうが観賞価値があると思いますので、これからは日光を当てないように日陰に移動させて成長を見守りたいと思います。

オススメの記事

Last Updated on 5月 5, 2021

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク