植え替え後のシェフレラ

無印良品で購入した観葉植物が大きくなって

先週の記事で無印良品のアクアポット、ベンガルゴムを植え替えたお話を紹介ししました。

他の観葉植物も、すくすくと大きくなってポットが窮屈になってしまったので、同時に植え替えました。この頃は雨ばかりなので、ガーデニングを庭ではなくベランダを本拠地としてやっています。

無印良品の観葉植物

無印良品はオンラインでも観葉植物を販売していますが、一部の店舗でも売っています。セレオ国分寺の6階にある無印でも売っていますので、オンラインで買えない観葉植物を探すのは楽しいですよ。

こちらがセレオ国分寺の無印で購入したばかりのパキラとペペロミア・セルペンス。どちらも底面給水のポットなので、手を汚さずに水やりをすることができます。

無印良品で購入したパキラとペペロミア・セルペンス
無印良品で購入したパキラとペペロミア・セルペンス

そしてこちらは、無印良品のオンラインで購入した、シェフレラ。2.5号という小さめの瀬戸焼の鉢に対して、左右、上下の広がりのバランスや緑色の濃さがとても良くて、玄関など人目に付くところに置いて見せたい観葉植物です。

無印良品で購入したばかりのシェフレラ
無印良品で購入したばかりのシェフレラ

成長してくるとポットが狭く

順調に植物たちが成長してくれるおかげで、ポットは数ヶ月で手狭になってきました。シェフレラは瀬戸焼のポットに水をずっと浸けておくタイプなので、根腐れを起こしてきましたし、葉の色が最初は濃い緑色だったのですが、最近は薄くなってきました。新しい葉は黄緑色ですが、成長しても普通の緑色という感じで、古い葉も含めて当初の濃い色が出なくなってきました。ハイドロボールを使っているので虫も来ないでとても清潔なのですが、肥料が足りていないのかもしれません。

植え替え前のシェフレラ
植え替え前のシェフレラ

パキラは、縦にも横にも広がって、もう3号のポットが窮屈になっています。購入したときから3倍くらい葉っぱが増えていて、すごい成長です。

植え替え前のパキラ
植え替え前のパキラ

それでは植え替えます

パキラとペペロミア・セルペンスは、前回紹介したベンガルゴムの植え替えのときと同じ大和プラスチックのフレグラーポットに植え替えました。ゴムの木は大きかったので24型にしましたが、パキラとペペロミア・セルペンスはまだそこまで大きくないので18型にしました。

植え替え後のパキラ
植え替え後のパキラ
植え替え後のペペロミア・セルペンス
植え替え後のペペロミア・セルペンス

シェフレラはDCMのプライベートブランドの底面給水ポット「エレガントミニポット」の17型にしました。DCMの底面給水を試したくなったので。こちらは水やりする際に、内鉢を持ち上げて水を入れるタイプです。コットンで水を吸い上げます。底面に透明な水の残量をチェックできる窓があるので、水やりのタイミングは分かりやすそうですね。今まで、無印の瀬戸焼のポットでは植物を持ち上げて水の残量を確認して、少し不便でしたので。

DCMオリジナルの底面給水ポット
DCMオリジナルの底面給水ポット

シェフレラを載せていきます。ハイドロボールに根っこが深く伸びていますね。

植え替え中のシェフレラ
植え替え中のシェフレラ

エレガントミニポットに植え替え後のシェフレラ。17型でサイズがぴったりでした。

植え替え後のシェフレラ
植え替え後のシェフレラ

パープルコンパクタも植え替え

2020/11/21追記

無印良品で瀬戸焼2.5号の鉢のパープルコンパクタもシェフレラと同時に買っていました。純白の瀬戸焼の鉢に、パープルコンパクタの紫色の茎が映えて下から見上げると見応えがありました。

パープルコンパクタは茎が紫
パープルコンパクタは茎が紫

パープルコンパクタはシェフレラやパキラよりも成長がゆっくりしていたので、半年ほど同じ2.5号の鉢で育てていたのですが、

植え替える前のパープルコンパクタ
植え替える前のパープルコンパクタ

持ち上げて根っこのほうを見てみると…

根詰まりを起こしていたパープルコンパクタ
根詰まりを起こしていたパープルコンパクタ

あー、完全に根詰まりを起こしています。あまり背は伸びていないのですが、根っこのほう太い根を張っていたんですね。

植え替えようと思って、黒いプラスチックの容器を取ろうと思って引っ張ってみたのですが、根が絡まってびくともしません。

ハサミで容器を切って取り出すことにします。気を付けないと根っこを切ってしまうので、集中力を必要とする作業になりました。

パープルコンパクタの根っこに容器が絡みつく
パープルコンパクタの根っこに容器が絡みつく

最後に残ったのが、プラスチック容器の底。根っこが容器の隙間を出てから太くなっているので、引っ張っても取れないのです。

パープルコンパクタの根っこに容器が絡みつく
パープルコンパクタの根っこに容器が絡みつく

20分後、ようやく容器を根っこから外すことができました。すっかり日没で暗くなっていました。

容器からようやく取り出せたパープルコンパクタ
容器からようやく取り出せたパープルコンパクタ

そして新しいプランターに移します。今までは上の記事に書いたように、ホームセンターでプランターを買っていましたが、今回は比較するために100円ショップのセリアで鉢と鉢受け皿を購入してきました。合わせて220円です。

植え替えた後のパープルコンパクタ
植え替えた後のパープルコンパクタ

容器から外すために根っこを全部ほぐしてしまったので、植え替えた後も根っこが表面に出てしまいましたが、まぁそのうち土の中に下りてくるでしょう。

今回の教訓は、

「無印良品の瀬戸焼鉢のパープルコンパクタは、根詰まりする前に植え替えよう」

です。放置しすぎると、根っこが黒いプラスチック容器に絡んでカオスになります。

さらに大きくなって8号鉢へ

※2021/05/05更新

鉢を替えてから7ヶ月経ちシェフレラはさらに大きくなり、17型の鉢では手狭に。次は8号鉢へと植え替えました。詳細はこちらの記事をご覧ください。

Last Updated on 5月 5, 2021

+1

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー