野川に現れたアオサギ

『徹底したステイホーム』してますか?

ゴールデンウィークの中日ですが、『徹底したステイホーム』してますか?

せっかくの連休ですが我が家でも旅行とかにも行かず、です。かと言ってずっと家に引きこもっていると、子供がニンテンドースイッチとかiPadをダラダラやってしまいますし、兄弟喧嘩もしてしまうので、なるべく近場の公園に連れて行っています。

国分寺市が公式HPで発表している新型コロナウイルス感染者数でも、ここのところ一桁台で推移していたのですが、4月30日公表分では14人に激増しています。1日だけの結果で一喜一憂していられませんが、まだまだ予断を許さない状況なのは確かのようです。

野川に白いサギのような鳥が

さて、今日はほのぼのとするニュースをお届けしたいと思います。国分寺市内の泉町あたりを歩いていたら、野川に白いサギのような鳥がいました。

「あぁ、確かにオレオレ詐欺は跡を絶たないしなぁ」

違います、その詐欺ではなく、鳥の鷺(サギ)です。

こちらが野川に現れたサギです。

野川に現れたアオサギ
野川に現れたアオサギ

東恋ヶ窪にある日立製作所の中央研究所には野川の水源がありますが、そこから清流が流れているのがこの野川。この白いサギは後で調べたら「アオサギ」という種類のようです。アオサギも餌を探していたのでしょうか。

シロサギとは呼ばないそうです

私も今日初めて知ったのですが、白いサギは「シラサギ」と呼びたくなりますが、今日見かけたアオサギはシラサギとは呼ばないようです。Wikipediaによると

日本ではダイサギ・チュウサギ・コサギ、およびまれに飛来するカラシラサギが該当する。時にアマサギ(冬羽は全体に白い)や、クロサギの白色型も加えられる。

【Wikipedia】白鷺

とのことです。アオサギは確かに首から上は白いのですが、頭に黒い線があり、羽もほんのり青くなっています。

東京都でもサギがいるんですね。普段見られない珍しい鳥に出会えて、ちょっと嬉しい気分になりました。

オススメの記事

Last Updated on 5月 2, 2021

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitter タイムライン

Instagram タイムライン

ご当地ネタと住まいづくりをメインに写真で発信しています。始めたばかりなのでフォローしてくださると嬉しいです。

スポンサーリンク