天然水のかき氷の販売を始めた銀だこミーツ国分寺店

迷走する行政の酒提供自粛要請で

3度目の緊急事態宣言が4月25日(日)から始まりました。今回は行政の迷走ぶりが否めませんね。

東京都では飲食店でのお酒の提供の自粛要請が出ていますが、お酒が新型コロナウイルスの感染の直接的な原因ではなく、同居人以外との複数人での会食ではソーシャルディスタンスを確保できないと感染リスクは高まってしまうもの。また、飲食店でお酒が提供されなくなったことで、代わりにコンビニなどでお酒を購入して路上飲みする行動に流れていますが、それも自粛するようにと、まさにいたちごっこの状態。

2020年11月にオープンした銀だこミーツ国分寺店でも

銀だこ ミーツ国分寺店は、昨年11月26日にオープンしましたが、オープン当初は並んでいて入れなかったのですが、1ヶ月後にようやく空いているタイミングを見計らってたこ焼きをテイクアウトで購入できました。

【公式HP】築地銀だこ ミーツ国分寺店

ミーツ国分寺の銀だこで買ったたこ焼き
ミーツ国分寺の銀だこで買ったたこ焼き

16個も買ったのですが、全部家族に食べられてしまったのですが、カリッとした皮とトロっとした中身が絶品だった、と言っていました。

お酒の代わりに天然水のかき氷を5月2日から提供

先程、PR Timesを見ていたら、銀だこミーツ国分寺店のことが載っていたのでここでもシェアしたいと思います。

銀だこ ミーツ国分寺店は「銀だこ酒場」という店舗形態で、通常の銀だこの店舗より広めでイートインではお酒の提供もあります。ただ、東京都からの自粛要請に伴い現在はお酒の提供を止めているとのこと。そしてお酒の代わりに、5月2日(日)から天然水のかき氷の販売を開始するとのことです。

【PR Times】酒場なのにお酒の提供ができないので… 絶品 『天然水 かき氷』 発売します!(2021/04/30)

銀だこで提供される天然水のかき氷
銀だこで提供される天然水のかき氷
ソース:【PR Times】酒場なのにお酒の提供ができないので… 絶品 『天然水 かき氷』 発売します!

天然水を使っているということもあり、お値段は持ち帰りで626円(税込)、イートインで638円(税込)からと高めな値段設定ですが、これから暑くなってきますし、アツアツのたこ焼きを食べて熱くなってしまった口を冷ますのにかき氷は良いですね〜。テイクアウトも可能のようです。

なお、現時点では銀だこ酒場の国分寺店と津田沼店の2店舗のみの販売で、今後状況を見て店舗を増やす予定とのことです。

天然水のかき氷の販売を始めた銀だこミーツ国分寺店
天然水のかき氷の販売を始めた銀だこミーツ国分寺店

SNSでのキャンペーンも

さて、このPR Timesの記事にはSNSキャンペーンについても書いてあります。

Twitterかインスタグラムで #銀だこ天然水かき氷 のハッシュタグを付けて投稿すると、次回の来店時に使える天然水 かき氷の無料チケット(数量限定)をプレゼントとのことです。

私は別に銀だこの関係者では無いですが、SNSでPRして無料で食べてみるのも良いですね。

オススメの記事

Last Updated on 5月 2, 2021

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitter タイムライン

Instagram タイムライン

ご当地ネタと住まいづくりをメインに写真で発信しています。始めたばかりなのでフォローしてくださると嬉しいです。

スポンサーリンク