味の民芸 西国分寺店閉店のアイキャッチ顔像

府中街道沿いにあった「味の民芸」

神奈川の川崎から埼玉の所沢までを結ぶ道路が府中街道。その名が指すように府中を通る道路で、国分寺〜府中付近ではJR武蔵野線に沿って走る道路です。

駅からは離れてしまいますが府中街道沿いには車でも行きやすい飲食店があります。国分寺市の元町通り府中街道が交差する「国分寺四中入口」の交差点には、味の民芸 西国分寺店(西元町3丁目)があり、手延べうどんで代表される和食のファミリーレストランがありました。

セットにうどんが付いて、美味しかったですね。私もちょくちょく行かせてもらいました。コロナ前の休日に昼に行ったときは、入店して名前を書いてから結構待たされたものですが、くつろいで和食を味わえるので子育て世代にもシニア世代にも人気な店でした。

8月28日で閉店

私もついさっき知ったのですが、この味の民芸 西国分寺店が先月で閉店していたのです。

【味の民芸公式】味の民芸『西国分寺店』 閉店のお知らせ(2022年8月17日)

味の民芸『西国分寺店』 閉店のお知らせ (2022年8月17日)
味の民芸『西国分寺店』 閉店のお知らせ (2022年8月17日)

レトロな建物も味があって好きだったのですが、本当に残念。

味の民芸 西国分寺店跡 (2022年9月17日時点)
味の民芸 西国分寺店跡 (2022年9月17日時点)

エントランスに貼り紙がありました。

味の民芸 西国分寺店跡 入口 (2022年9月17日時点)
味の民芸 西国分寺店跡 入口 (2022年9月17日時点)

8月28日(日)で閉店し、今後は近隣の国立店、国分寺店、小金井店をご利用くださいとのこと。

閉店をお知らせする味の民芸 西国分寺店跡
閉店をお知らせする味の民芸 西国分寺店跡

長年の店がなくなる悲しみ

以前こちらの記事で書いたように約40年間営業した国分寺のモスバーガーも2022年6月末で閉店。こちらはビルの老朽化に伴う解体工事が理由ですが、長い間多くの方々から愛された飲食店がなくなるのは、やはり寂しいものです。

味の民芸 西国分寺店の関係者の皆様、今までありがとうございました。

オススメの記事

Last Updated on 9月 17, 2022

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitter タイムライン

Instagram タイムライン

ご当地ネタと住まいづくりをメインに写真で発信しています。始めたばかりなのでフォローしてくださると嬉しいです。

スポンサーリンク