武蔵国分寺公園でウォーキングをしていたら、西元・南西口付近で綺麗な声を耳にしました。

ウグイスです。

2、3ぐらいだと思いますが、何羽かのウグイスが甲高い鳴き声で自慢の鳴き声を披露していました。

俳句では「鶯」は春の季語。昨日、今日とまるで夏のような暑さでしたが、ウグイスの美声は涼しさを感じました。

こんなご時世なのでなおさら、ウグイスの声を聞くと癒やされますね。

Last Updated on 5月 3, 2020

0

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー