東京競馬場のイメージ画像

無観客開催で東京競馬場でのGIシリーズの幕開け

今日も夏日でしたね。暑くならないうちに、と朝から庭いじりを開始しましたが、既に暑かったです。ボーボーに好き放題伸びてしまった樹木たちを剪定したのですが、作業ごとに水分補給の休憩を入れてました。

さて、今日から府中市にある東京競馬場では、5週間連続でGI(ジーワン)のレースが開催されています。今日はNHKマイルカップという1マイル(1,600m)のGIレース。緊急事態宣言中ということもあり、無観客での開催でしたが、有力馬たちが集まり、ネット上では盛り上がっていました。

これだけ暑いので、出走する馬たちも発汗が目立ち、ゼッケンと胴体が接するところが汗で白くなっている馬も何頭かいました。

東京競馬場は最寄り駅は府中本町駅ですが、府中駅からも歩いて行ける距離。例年だったら、この時期は競馬場を訪れた方が府中駅にも訪れ、土日の16時半ぐらいから賑わうものですが、去年、今年とコロナ下では難しいですね。

来週5/15(土)以降の競馬場の観客を入れての開催の有無については5/11(火)にJRAのホームページで発表される予定です。

人気の馬が、スタート直後に…

さて、今日のNHKマイルカップ。私も競馬はテレビかネットで見ますが、誰が勝つかなと予想だけしますがあいにく馬券は買っていません。

去年のNHKマイルカップでは、逃げた(先頭でレースを引っ張った)レシステンシアという馬が2着、2番手に付けていたラウダシオンという馬が1着でした。今年も先行できる馬が有利かなと思い、ピクシーナイトという馬とホウオウアマゾンに注目していました。

この2頭が1番手、2番手でレースを引っ張るところまでは予想通りだったのですが、ペースが速すぎました。結果、12着、9着に沈んでいます。やはり競馬は難しいですね。私にとってはまだまだお金を賭けないほうが良さそうです。

さて、波乱を呼んだのは、スタート直後。

スタートして1秒も立たないうちに、馬がつまづいて、騎手が振り落とされてしまいました。

JRAの公式YouTubeに今日のレースの動画がアップされていますが、ゼッケン4番のバスラットレオンという馬がスタートを出るなりつまづいています。

これを「落馬 (らくば)」と言いますが、落馬になるとその馬は失格になってしまいます。騎手が乗っていない空馬(からうま)だと、人の体重分(約50kg)の負担が軽くなってしまうからです。

残念ながら、もし落馬した馬の馬券を買っていても、返金はありません。今回のバスラットレオンは有力馬の1頭で、3番人気でした。馬券が一瞬で紙切れになってしまった方も多いでしょう。

幸いにして、落馬した馬(バスラットレオン)も、振り落とされてしまった騎手(藤岡 佑介 騎手)も異常なく、無事とのことです。安心しました。

来週からは有観客開催に。ダービーも

※2021/05/10更新

本日、JRAより発表があり、来週(5/15)からの東京競馬場は有観客での開催に戻ります。5/23(日)のオークスや、5/30(日)の日本ダービーも生で見られます。

ただ、指定席をネットで購入した方限定となるので、JRAのホームページから指定席を予約する必要があり、抽選となるのでお気を付けてください。

オススメの記事

Last Updated on 5月 10, 2021

0

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー