注文住宅のイメージ図

モデルハウスを見るのはやっぱり楽しい

皆さんはどのような家に住んでいますか?

賃貸派もいらっしゃれば、購入派もいらっしゃるでしょう。マンションが良いという方もいれば、やっぱり戸建てが良いという方もいて、それぞれのライフスタイルによってどんな家が理想かは変わってきますね。

とは言え、家を建てたいと考えている方はもちろん、もう建ててしまったよという方、そして建てるつもりは無いけど今どきの家がどんなのか気になるという方も、モデルハウスを見るのは楽しいですよね。

近場の住宅展示場は?

国分寺市や府中市付近にお住まいの方で、近場の住宅展示場と言ったら、立川のららぽーとの隣りにあるハウジングワールド立川。ここは54棟もあるので、ある種のテーマパークみたいです。首都圏最大級なので、ここを見ておけばだいたいのハウスメーカーとシリーズを網羅できますね。

そしてもう一つは小平市の花小金井のほうにある、西東京・小平住宅公園。ここは11棟と少なめですが、逆にハウスメーカー1社あたり1棟なので、各社の一球入魂のモデルハウスを見ることができます。

あとは、多磨駅と武蔵境駅の中間あたりにある、ハウジングプラザ三鷹。ここも15棟なのでそこまで数は多くありませんが、選択肢が多すぎるよりはこれぐらいから選ぶほうが選びやすいのかもしれません。

ただ、どちらも国分寺や府中からでは電車を乗り継ぐか、車で行く前提の立地にあって、ちょっと行きづらいですよね。私もハウスメーカーを決める際に1ヶ月間、ハウジングワールド立川に毎週末車で行っていましたが、途中20km制限の道路を通らないといけなかったりして、何だかんだ片道40分ぐらい掛かりましたね。そのときの備忘録はこちらの記事に書いています。

小金井・府中ハウジングステージが4月24日オープン

そんな国分寺、府中の方にも朗報なのが、新しい住宅展示場が小金井市前原町にオープンするんです。小金井・府中ハウジングステージという名前で、2021年4月24日(土)にオープン予定です。既に公式HPも公開されています。

地図はこちらですが、東八道路、小金井街道、新小金井街道に囲まれた三角形のエリアです。スーパーバリューよりももっと西のところです。

14棟全棟完成は秋以降か

小金井・府中ハウジングステージはハウスメーカー14社の14棟のモデルハウスができる予定ですが、HPを見ると分かる通り、半分はできていません。4月24日のオープンに間に合いそうなのはアイ工務店旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)一条工務店小嶋工務店住友林業セキスイハイム積水ハウストヨタホーム三井ホームの9社9棟。

そして9月にモデルハウスが完成する予定がスウェーデンハウスダイワハウスミサワホームの3社3棟。秋に完成予定としているのがパナソニックホームズ、そして完成時期が書かれていないのが桧家(ひのきや)住宅。小金井・府中ハウジングステージの14棟全棟が揃うのは今年の秋以降になりそうですね。

4月オープンの9社のどれかで良いかなと思ったらオープン直後でも良いと思いますし、いや、他の5社も見てみたいなら秋まで待つのも良いですね。ちなみに、秋からは中立的な立場のガイドが案内してくれる見学ツアーやアンケート不要の自由見学DAYのイベントも行われるみたいです。

我が家も既に家を建ててしまったのですが、モデルハウスはやっぱり気になります。自転車で行けるという近場なので、空いているであろう時間帯に行ってみたいと考えております。

オススメの記事

Last Updated on 6月 13, 2021

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー