ミーツ国分寺4Fに入るZooMac (2021/10/16時点)

ケユカ→アラマンダ→ZOOMAC

テナントの入れ替えが激しい国分寺駅の駅ビル「ミーツ国分寺」。特に3Fと4Fは目まぐるしく変わっていますが、こちらの記事で紹介したように、カーテンや雑貨などを取り扱っていた4FのKEYUCA(ケユカ)は2018年4月のミーツ国分寺の開業時から営業していましたが、2020年5月に閉店しています。そして長らく空きテナントの状態が続いていましたが、2021年夏に期間限定ショップの「アラマンダ」が入っていましたが、9月30日で閉店しました。

【ミーツ国分寺】閉店ショップ(アラマンダ)のご案内 (2021/10/01掲載)

現在は改装中となっていて、来週の10月23日(土)にキッズファッションのZOOMAC(ズーマック)がオープンする予定とのことです。

ミーツ国分寺4Fに入るZooMac (2021/10/16時点)
ミーツ国分寺4Fに入るZooMac (2021/10/16時点)

ちょうどミーツ国分寺の公式HPでも今日(10/16)お知らせが掲載されましたね。

【ミーツ国分寺】ZOOMAC 新規オープン! (2021/10/16掲載)

ミーツ国分寺の子供服は4FのGUがあり、グラニフでもTシャツとワンピースが少しあります。ただ、以前3Fにあったmotherways (マザウェイズ)は人気もあって我が家もよく行っていたのですが、会社自体が2019年7月に倒産してしまったために売り場の服もそのまま陳列した状態で急遽の閉店となってしまい、驚きました。

ZOOMACのオープンで子供服の選択肢が増えるのはありがたいです。

変わるミーツ国分寺の4階

そしてミーツ国分寺の4Fをぶらぶら見ていたら、ヘアウィッグの専門店のフォンテーヌが今月限りで閉店すると貼り紙がしてありました。まだミーツ国分寺のHPにもフォンテーヌ(アデランス)のHPにも公式発表はありませんが、私の見間違いでなければ「閉店」の文字が書いてありました。

そうなると開業時のテナントがまた1つ消えてしまいますね。こちらが4Fのショップリストです。開業から3年半が経って半分以上が変わりました。

テナント番号2018年4月開業時2021年10月16日時点
01東急ハンズGU (2021/05/21にオープン)
02ケユカ改装中 (ZooMac が10/23にオープン予定)
03和ごはんとカフェ チャワン和ごはんとカフェ チャワン
04JTBJTB
05フォンテーヌフォンテーヌ (2021/10月末で閉店予定)
06カ・ラ・ダ ファクトリーカ・ラ・ダ ファクトリー
07ライフサロンガチャポンコーナー (2021/10/05にオープン)
08グラニフグラニフ
09ディファレンス重力マッサージチェアコーナー
10パリミキパリミキ
11オリヒカ英会話イーオン
ミーツ国分寺4Fの開業時と現在のテナント

ミーツ国分寺はまだまだ移り変わりがありそうですね。

フォンテーヌが10月31日で閉店

※2021/11/01更新

そしてミーツ国分寺でお知らせが出ました。4Fのフォンテーヌが10月31日で閉店しました。ミーツ国分寺開業時からのお店がまた一つ去ってしまいましたね。

【ミーツ国分寺】閉店ショップのご案内(2021/10/31)
【ミーツ国分寺】閉店ショップのご案内(2021/10/31)

オススメの記事

Last Updated on 11月 1, 2021

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク