2021年3月末に届いた国分寺市の市民・市内小規模事業者応援商品券
国分寺市では、2021年に独自のコロナ禍の対策として、一人3千円の「国分寺市民・市内小規模事業者応援商品券」が支給されます。2月下旬以降に届く予定で、市内の小規模店舗のみ使用できる商品券となっています。
姿見の池の桜 後ろには中央線が走っています
東京・国分寺には桜のスポットが数多くあります。2021年もまさに満開を迎えているので、各地で写真を撮ってきました。新型コロナの影響で花見の宴会自粛が出ていますので、ご留意して桜を楽しんでいただければと思います。
国分寺市の新市役所(新庁舎)の建設が行われる予定の土地の桜
現在恋ヶ窪にある国分寺市の市役所は、武蔵国分寺公園の隣の泉町の土地への移転が決まっています。その建設工事の事業者が決定し、竹中工務店率いるJVに決まったとのこと。提案資料などが市のHPで公開されています。
分倍河原駅前の新田義貞像
緊急事態宣言解除に関わらずテレワークは続いていますが 今週から緊急事態宣言が解除されましたが、皆様の […]
武蔵国分寺公園の西元地区こもれび広場で咲き始めた桜
2021年の桜の開花が気になる時期ですね。東京都国分寺市の武蔵国分寺公園の桜は、3月19日に花が付き始めてきたものもありました。満開になるのは来週かなという感じがします。
いずみホールで無観客でおこなわれたロバの音楽座によるロバロバフェス2021
コロナ禍でいずみホールで2021年2月7日におこなう予定だった ロバの音楽座 さんによる演奏会は、無観客での実施となりました。その演奏会の動画がYouTubeで公開され、無期限で視聴できます。古楽器・空想楽器による珍しい音色と不思議な響きで大満足の演奏会でした。
武蔵国分寺公園の泉・北西口近くに咲くハクモクレンの白い花
強風で武蔵国分寺公園の白梅はだいぶ散ってしまいましたが、他にも白い花が次々と見頃を迎えています。華やかなハクモクレンの白い花、力強いコブシの白い花、そして鮮やかなユキヤナギの白い花と、まるで白の饗宴のようです。
2021年3月14日に閉店するミーツ国分寺のソストレーネ・グレーネ
デンマーク発の雑貨店、ソストレーネグレーネ。残念ながら日本事業を撤退することとなり、ミーツ国分寺にある国分寺店でもかなり前から閉店するお知らせがありました。そしてついに2021年3月14日をもって閉店となることが決まりました。
泉町かしの木公園のユキヤナギ
泉町かしの木公園 武蔵国分寺公園の隣にある小さな公園 泉町かしの木公園は、東京都国分寺市の泉町2丁目 […]
フラワーペコにしこくマインで買ったストックの花
アブラナの仲間、ストックはぎゅっと花びらが集まって見応えがあるだけでなく、蜜の良い香りもします。にしこくマインのフラワーペコで購入したのですが、部屋に置くと嗅覚でも春を感じるようになりました。
Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー