三井住友銀行 国分寺店の移転Before After アイキャッチ画像
7月2日更新:国分寺駅南口出張所のATMが6月末で終了。国分寺駅南口すぐの天下ビルにある三井住友銀行 国分寺支店。ここが移転をおこない、2023年1月10日(火)から駅ビル「セレオ国分寺」の7階にオープンします。ビルを借りるのではなく駅ビルの高層階の1テナントを借りるという思い切った決断ですね。写真付きで紹介します。
モスバーガー国分寺南口店の閉店
4月20日更新:ビル解体状況をアップデート。国分寺駅の南口のシンボルでもあったモスバーガー国分寺南口店。38年間続いた店舗ですが、2022年6月19日に閉店することが発表されました。建物の老朽化による取り壊しに伴う閉店とのこと。地域から愛された店舗で、閉店前には外にまでお客さんの列ができていました。
ブックセンターいとう国分寺店の閉店 アイキャッチ画像
国分寺駅の南、国分寺街道沿いが二手に分かれる一里塚にある古書店、ブックセンターいとう国分寺店が惜しまれつつ閉店することに。閉店セール中で、2023年3月31日に閉店する予定でしたが好評につき4月2日を最終営業日にするそうです。書籍、コミック、CD、DVD、ゲームソフトなど最後にして素敵な出会いがありますように。
改修工事が始まったほんのり屋 国分寺店(2023年2月28日撮影)
JR国分寺駅の改札内にあったハニーズバー国分寺店は2022年12月末で閉店。その跡地にJR東日本系列の会社が運営するおむすび専門店「ほんのり屋 国分寺店」が入ることに。3月末にオープンに向けて改修工事とアルバイト募集が始まっています。重吉・スシローとのおむすび競争が始まります。
立川高島屋S.C. (2021年6月12日撮影)
2023年2月11日更新:百貨店区画閉店後の様子を追記。立川駅北口の顔でもある立川高島屋S.C.。2022年4月11日に高島屋より公式発表があり、立川高島屋店を2023年1月末で営業終了し、全館を専門店として立川高島屋S.C.をリニューアルする、との発表がありました。営業終了を決断した理由とは何でしょうか。
ミーツ国分寺2023年2月閉店のアイキャッチ画像
2023年4月で5周年を迎えるミーツ国分寺。国分寺駅北口の再開発として開業しましたが、テナントの閉店ラッシュがまだまだ続いています。2023年1月から2月に、パリミキ、ドゥクラッセ、JTBがそれぞれ閉店。5周年を前に開業時のショップが3つも閉店するという残念なお知らせでした。
味の民芸 西国分寺店閉店のアイキャッチ顔像
2月4日更新:跡地にはエニタイムフィットネスがオープン予定。府中街道と元町通りが交差するところに、和食ファミリーレストランの味の民芸 西国分寺店がありました。手延べうどんを始めとする和の料理と、レトロな建物で長い間愛されたお店でしたが、残念ながら2022年8月28日で閉店。閉店後の様子をお知らせします。
国分寺駅北口の夜景
国分寺駅の駅ビル、ミーツ国分寺。2018年4月に開業しましたが、テナントの入れ替わりがまだまだ続いています。この度、4階のメガネショップ、パリミキ ミーツ国分寺店が2023年1月31日で閉店することが発表されました。今のミーツ国分寺の4Fの一覧とともに紹介します。
10月29日にオープンしたミーツ国分寺1Fの太陽のトマト麺
※2022/11/06 更新:チュチュアンナ ミーツ国分寺店の改装工事を追記。変化し続ける国分寺駅の駅ビル、ミーツ国分寺。2022年8月末に閉店した1Fの台湾カフェBull Puluの跡地に、大阪王将系列の「太陽のトマト麺」がオープンすることに。また3Fにはチュチュアンナがセレオ国分寺から12月に引っ越しする予定です。
ミーツ国分寺「Bull Pulu閉店のお知らせ」 (2022年8月5日掲載)
国分寺駅直結の駅ビル、ミーツ国分寺。オープンから4年が経ちましたが、テナントがなかなか定着しません。1階のタピオカ・台湾カフェの「Bull Pulu」が8月31日に閉店することになりました。タピオカ専門店、点心、カフェへとリニューアルしてきた店舗も2年4ヶ月で幕を下ろすことになりました。
Twitter タイムライン

Instagram タイムライン

ご当地ネタと住まいづくりをメインに写真で発信しています。始めたばかりなのでフォローしてくださると嬉しいです。

スポンサーリンク