国分寺ってどんな街 アイキャッチ画像
東京の重心・へそにあるのが国分寺市。国分寺は全国各地にありますが、武蔵国分寺がある東京の国分寺市はその中でも最大の街。JR中央線の開通によって住宅街として大きく発展を遂げ、さらに2018年の北口再開発でキレイになった国分寺市の今を紹介します。
国分寺の夜景 アイキャッチ画像
東京・国分寺の夜景の代表的な場所をまとめました。昼とは違うロマンティックな雰囲気に国分寺の夜の姿をお楽しみください。国分寺のシンボルでもあるシティタワー国分寺ザ・ツイン、西国分寺ライフタワー、武蔵国分寺公園、国分寺駅北口と南口の夜の写真を載せています。
ミーツ国分寺「Bull Pulu閉店のお知らせ」 (2022年8月5日掲載)
国分寺駅直結の駅ビル、ミーツ国分寺。オープンから4年が経ちましたが、テナントがなかなか定着しません。1階のタピオカ・台湾カフェの「Bull Pulu」が8月31日に閉店することになりました。タピオカ専門店、点心、カフェへとリニューアルしてきた店舗も2年4ヶ月で幕を下ろすことになりました。
閉店したパレード ミーツ国分寺店
2022年7月28日更新。パレード閉店後の様子を追記しました。国分寺駅直結の駅ビル、ミーツ国分寺の3階に2021年5月12日にオープンしたばかりだった靴のParade (パレード)。2022年7月18日をもって閉店することが発表され、現在は閉店セールを実施中です。1年2ヶ月という短期での営業となりました。
北から見たシティタワー国分寺ザ・ツイン
マイナビニュースで紹介された2021年の都内の中古マンションの価格推移。都下(23区外)では武蔵野市御殿山が1位、そして2位に国分寺市本町がランクイン。シティタワー国分寺ザ・ツインとザ・パークハウス国分寺緑邸の影響が出ているようです。
新緑がまぶしい殿ヶ谷戸庭園の次郎弁天池 (2022年4月16日撮影)
2018年4月に開業し2022年4月で4周年を迎えた国分寺駅の駅ビル、ミーツ国分寺。4周年のイベントが実施されています。また都立・殿ヶ谷戸庭園では、弁天次郎池の新緑がまぶしく、竹の小径でたけのこがニョキニョキ生え、シャガが見頃を迎えています。
ミーツ国分寺の4Fのグラニフ跡には楽天モバイルが1月12日にオープン
ミーツ国分寺の4FのTシャツショップ、グラニフはミーツ開業時から営業していましたが、2021年11月21日で閉店しました。跡地には楽天モバイルが出店する予定で、2022年1月12日のオープンを目指して現在改装工事が進んでいます。楽天モバイルは国分寺市初出店になります。
大晦日の府中の大國魂神社
2021年、今年も色々なことがあった1年でした。国分寺・府中エリアでは、ミッテン府中の開業、武蔵小金井のプラウドタワーの欠陥報道、いなげや国分寺東恋ヶ窪店オープン、そしてくるる府中のスシローオープンの発表など、ビュー数の多かった記事を振り返ります。
ミーツ国分寺4Fに入るZooMac (2021/10/16時点)
ケユカ→アラマンダ→ZOOMAC テナントの入れ替えが激しい国分寺駅の駅ビル「ミーツ国分寺」。特に3 […]
ミーツ国分寺の4F、ライフサロンの様子 (2021/08/28時点)
国分寺駅北口の駅ビル、ミーツ国分寺。2018年4月の開業以来オープンしていた保険ショップ「ライフサロン」が2021年8月24日に閉店となりました。これで4Fのショップは11のうち5店が閉店となりました。ライフサロンは西国分寺駅の駅ビル「にしこくマイン」に移転して8月28日から新装開店するとのことです。
Twitter タイムライン

Instagram タイムライン

ご当地ネタと住まいづくりをメインに写真で発信しています。始めたばかりなのでフォローしてくださると嬉しいです。

スポンサーリンク