武蔵国分寺公園の鉄道学園記念碑裏に咲くアジサイ

梅雨入りでアジサイも綺麗に

関東地方は昨日(6/14)から梅雨入りしました。こちらの記事に書きましたが、5月中旬に梅雨入り間近と言われていましたが、その後はカラッと晴れる日が続いていつ梅雨になるのだろうと思っていましたが、例年より7日遅れ、昨年より3日遅れの梅雨入りだそうです。

アジサイも見頃になってきましたね。

こちらは武蔵国分寺公園の鉄道学園記念碑の裏に咲くアジサイ。薄紫と白の淡いコントラストが柔らかさを醸し出しています。

武蔵国分寺公園の鉄道学園記念碑裏に咲くアジサイ
武蔵国分寺公園の鉄道学園記念碑裏に咲くアジサイ

カラスが繁殖期? 威嚇される日々

さて、この頃は一つ困ったことが。

カラスの威嚇がすごいんです。

武蔵国分寺公園の泉・南東口近くを歩くと、必ず2羽のカラスが上空にやってきて、「カー」と太い声で威嚇してきます。

カラスの繁殖期は3月から7月で、特に4月から6月は巣に卵やヒナがいるから人へも攻撃してくる季節のようです。まだ目視で確認できていませんが、泉・南東口のこの木に巣があるのでしょうか。

この木の上のほうの枝に2羽が止まって監視しているのですが、私がウォーキングして近付くと、2羽が威嚇の鳴き声をあげます。至近距離で飛んできたこともありますし、公園を出ても、横断歩道を渡り終わってもまだストーキングしてきます。

昨日と今日とも威嚇されました。

けれども、近くを歩いていた年配の女性の方には威嚇しませんでした。帽子を被っていったからでしょうか。

今の時期、カラスを刺激しないほうが良さそうですが、威嚇されても帽子を被って頭を狙わなくするとか、手を上に上げてバンザイをすればカラスが手にぶつかるから威嚇してこないとか、対策はあるようです。

私も帽子を被るようにします。

皆さんも、繁殖期のカラスに気を付けてくださいね。

オススメの記事

Last Updated on 6月 15, 2021

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー