新しいフローリング

新居引き渡し時に聞いていたアリの話

今回は、新築やリフォームした家で起こり得る、アリの大量発生について書こうと思います。アリの写真は出てきませんので、ご安心を。

新居引き渡し時に、ハウスメーカーの担当者から、「新築にはアリが大量発生することがあるので注意してください。発生した時には『スーパーアリの巣コロリ』が効きますので。」と教えてくれました。その時は「へー」ぐらいにしか思っておらず、自分事として捉えなかったのですが、住み始めてしばらくして、ついにその時が。。。

アリが大量発生する理由

まずアリが家の中に大量発生する理由について書きたいと思います。色々な理由があるのですが、

  • これまで土の中に巣を作って生活していたアリたちが、工事によって巣が崩されてしまったり、上に建物が建ってしまって外に出られなくなったりしたため、餌を求めて屋内に侵入する。
  • 雨から逃れるために屋内に侵入したアリが、マーキングをして仲間が次々にやってきてしまう。

という理由が大きく考えられます。新築の木の匂いを餌だと勘違いして侵入してくるという説も聞きましたが、ネットで調べてもエビデンスが特に見つからなかったので真偽は不明です。

特に家を建てるときは、敷地内あちこち掘り返しますから、土からアリが出やすいと言えます。

我が家の場合、アリが発生しやすい条件が重なってしまったのです。

  • 庭がふかふかの土むき出しの状態だった
  • 梅雨のシーズンになり、雨天が続いた
  • 隣地の外構工事があり、近くの土が奥深く掘られていた

いくら建物が気密性が高くても、基礎と建物の間にはごくわずかですが隙間はあるもので、どんな隙間からでも小アリは侵入できてしまいます。我が家の場合、1階の階段と側桁(がわげた)との1mmにも満たない隙間を小アリが侵入経路としていました。ただ、そこに餌となるような食べ物カスとかがこぼれているわけでもなく、小アリたちも侵入はするけど右往左往しているような状態でした。色の黒い小アリだけが侵入してきて、身体の大きなアリや、茶色い小アリ、シロアリなどは侵入してきていません。

また、2階にも小アリが侵入してきまして、フローリングの巾木の隙間から列を成していました。

新しいフローリング
一時期、小アリが列を成して歩いていたフローリングの巾木付近(今は発生していません)

アリメツとスーパーアリの巣コロリでW対策

小アリが直接的に何かしてくるわけではないですが、やはり衛生面でも良くないですし、安心して暮らせないですし、何より不愉快ですよね。

「せっかく新築を建てたのにアリが大量発生する家になってしまうなんて。」

こんな気分にもなりました。なので、早速対策を講じました。

小アリが侵入してくる経路付近に「アリメツ」という殺アリ剤を置いておきました。紙皿にアリメツをちょっと垂らしておくだけで、数十匹もの小アリが群がって舐めます。そして巣の中に持ち帰るので巣ごと壊滅させるというものです。「スーパーアリの巣コロリ」も同じ効果が得られますが、どちらも効くと思います。

ただ、我が家での観察によると、アリメツはその場の小アリが舐めているだけで息絶えてしまっているので、巣に持ち帰っていないような印象でした。その一方で、スーパーアリの巣コロリは、屋内に置いても小アリが全く群がって来ません。単独で置いてもたかられることもないですし、アリメツと並べて置くとアリメツばかりにたかっていきます。ですのでスーパーアリの巣コロリは、庭や家の周りの屋外に置くことにしました。

対策して2週間で収束

すぐにパタッと止まることを期待していましたが、なかなか小アリの数は減りません。ようやく、アリメツとスーパーアリの巣コロリをダブルで置き始めて2週間ほどでしょうか。パタッと小アリが来なくなりました。今年の梅雨は長かったですが、それ以降も小アリの侵入は発生していません。

ようやく安心して新居で生活することができるようになりました。

Last Updated on 10月 25, 2020

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントは内容を確認させていただいてからの掲載となりますのでご了承ください。

Twitterタイムライン
スポンサーリンク