下向きに咲くエゴノキの白い花
シンボルツリーとしても人気の樹木、エゴノキ。実が苦くて『えぐい』というのが名前の由来です。5月になると白い可憐な花が下向きに咲いて何とも奥ゆかしいです。国分寺市の武蔵国分寺公園にも立派なエゴノキがあり、今日(5/7)に花がびっちりと咲き乱れていました。下から見上げると花がよく見えて、『エゴ』どころか『人思い』の木です。そんなエゴノキの魅力を紹介します。
Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー