たまらん坂 (国立市側から撮影)
都道145号線「多喜窪通り」は国分寺崖線による起伏があって坂が多いですが、中でも有名なのが「多摩蘭坂(たまらん坂)」。RCサクセションの歌にも登場した坂です。名前の由来は上るのがしんどくて「たまらん」という説がありますが、実際にどれぐらいなのか、スマートウォッチで測定してみました。
京王バスがスリップして衝突した住宅 (画像は加工しています)
大雪が降った2022年1月6日は、武蔵国分寺公園もスキー場かと思うほどの雪景色になりました。しかし、翌日の1月7日の朝、国分寺市の泉町3丁目で京王バスが凍結した道路でスリップして住宅に突っ込む事故が発生しました。Yahoo!ニュースでトップ記事になるほど注目を受けましたが、幸いにして大事故にはなりませんでした。
2021年9月30日に閉店する多喜窪通り沿いの花屋、木もれ陽
国分寺駅の南口を出て多喜窪通り沿いに歩いて5分ぐらいのところにある花屋「木もれ陽」。小さな店舗ながら四季折々の花を販売して多喜窪通りを歩くときの癒やしになっていましたが、2021年9月30日をもって閉店することが発表されました。東京ガスのショールームや出光のガソリンスタンド国分寺南SSについても書いています。
武蔵国分寺のジオラマ
国分寺市では、武蔵国分寺関連の遺跡調査をしばしばおこなっていて、そこで発掘された埋蔵物が武蔵国分寺跡資料館で展示されています。武蔵国分寺のジオラマや鐙瓦など面白いものも見られますし、お鷹の道沿いにあるので、自然も豊かです。国分寺市民なら1度は行ってみてはどうでしょうか。
国分寺市の新庁舎が建設される予定地 (2021/08/04時点)
東京・国分寺市では、恋ヶ窪にある現在の市役所から、武蔵国分寺公園の隣の泉町2丁目の土地に移転することとなりました。新庁舎建設は竹中工務店率いるジョイントベンチャーが89億円で受注。2021年7月時点では敷地の測量と地盤調査が済んでいます。新庁舎完成までの長い長い道のりを追いかけていきます。
東京都議選2021 北多摩2 開票34%時点 (c) NHK
本日7月4日はトリプル選挙 本日7月4日(日)は、東京都議選がおこなわれました。 国分寺市では、さ […]
福間洸太朗さんのバッハの新アルバム
国分寺市の観光大使を務める国際的ピアニスト福間洸太朗さん 現在、国分寺市の観光大使の一人を務めている […]
国分寺市のわいせつ事件で逮捕された芝埼佑真 容疑者 (c) TBS News
2021年4月深夜に国分寺駅を下車してわいせつ事件発生 以前の記事で東元町3丁目で起こったわいせつ事 […]
東京オリンピックイメージ図
2021/07/01:更新2021/06/29:初稿 東京都内の聖火リレーの前半の公道走行が中止に […]
国分寺市長選2021の立候補ポスター
※2021/07/04更新 22時30分時点の開票速報はこちらの記事にまとめています。 現職と新人の […]
Twitter タイムライン

Instagram タイムライン

ご当地ネタと住まいづくりをメインに写真で発信しています。始めたばかりなのでフォローしてくださると嬉しいです。

スポンサーリンク