国分寺市の新庁舎が建設される予定地 (2021/08/04時点)
東京・国分寺市では、恋ヶ窪にある現在の市役所から、武蔵国分寺公園の隣の泉町2丁目の土地に移転することとなりました。新庁舎建設は竹中工務店率いるジョイントベンチャーが89億円で受注。2021年7月時点では敷地の測量と地盤調査が済んでいます。新庁舎完成までの長い長い道のりを追いかけていきます。
武蔵国分寺公園の霧の噴水
武蔵国分寺公園の霧の噴水でミスト開始 夏ですね〜。 昼に武蔵国分寺公園を散歩していると、泉・南東口近 […]
東京オリンピックイメージ図
2021/07/01:更新2021/06/29:初稿 東京都内の聖火リレーの前半の公道走行が中止に […]
国分寺市の新市役所(新庁舎)の建設が行われる予定の土地の桜
現在恋ヶ窪にある国分寺市の市役所は、武蔵国分寺公園の隣の泉町の土地への移転が決まっています。その建設工事の事業者が決定し、竹中工務店率いるJVに決まったとのこと。提案資料などが市のHPで公開されています。
Twitterタイムライン
スポンサーリンク
カテゴリー